本文へスキップ

戸塚、大船のギター教室

教室案内

レッスン会場のご案内

※各会場の地図は「アクセス」のページでご覧下さい。

戸塚教室

場所:横浜市戸塚区戸塚町(JR戸塚駅徒歩15分)
レッスン日:月曜日、土曜日
レッスン形式:
ギター科:個人レッスン/グループ(サークル)レッスン
プサルタリー科:個人レッスン

月曜日・土曜日以外の曜日はご相談に応じますので、お問い合わせ下さい。
土曜日午後にギターのグループレッスンを考えています。興味がある方はお気軽にご連絡下さい(定員4名)。

<体験レッスンをご希望の方へ>
基本的には1回、無料で30分の体験となります。
ただ、1回では決められないかも・・・と思っている方のために、1レッスン二千円で、お問い合わせいただいた月内は何回でも体験レッスンが出来るコースも設けました。



腰越行政センター教室

場所:江ノ電「腰越駅」、湘南モノレール「西鎌倉駅」、江ノ電バス「中川」停留所
レッスン日:日曜日(夜)
レッスン形式:グループ(サークル)レッスン/個人レッスン

サークルはミドルエイジの男性サークルですが、女性や若い方も大歓迎です。
サークルレッスンではありますが、アンサンブル主体でなく、それぞれが演奏できることを考えて指導しています。なお、個人レッスンはサークルレッスン以外の時間帯で行います。レッスン料についてはお問い合わせ下さい。また教材費は別途かかります。

<体験レッスンをご希望の方へ>
グループレッスンは、体験ではレッスンの雰囲気を体験することが主体になります。もしもギターをお持ちでしたらご持参の上お越しください。ギターもさることながら、いろいろ楽しいですよ。ぜひのぞきにいらしてください。


今泉さわやかセンター教室
場所:鎌倉市今泉3丁目
レッスン日:第2・4木曜日13:00〜14:30
レッスン形式:グループ(サークル)レッスン

今泉不動前のバス停前にあるさわやかセンターは60歳以上の方を対象とした施設ですので、生徒さんたちもシルバー世代です。
鎌倉市生涯学習ハンドブックにも案内が載っていますのでご覧下さい。レッスン料についてはお問い合わせ下さい。また教材費は別途かかります。

<体験レッスンをご希望の方へ>
こちらは現在初中級レベルですが、初心者の方も歓迎です。のんびりペースで細かく指導しています。


ハマヤ楽器ミュージックシティ大船教室(ヤマハ音楽教室)
場所:JR大船駅徒歩5分
レッスン日:水曜日午後(月3回)
レッスン形式:個人レッスン

こちらはヤマハの音楽教室のため、ヤマハ音楽教室への入会が必要です。レッスン料についてはお問い合わせ下さい。また教材費は別途かかります。こちらの教室の方はハマヤ楽器でのお買物(CDや楽譜)が5%オフの特典があります。

<体験レッスンをご希望の方へ>
こちらでも体験レッスンができますので安藤三七子ギター教室もしくはハマヤ楽器ミュージックシティ(0467-43-1611)までお問い合わせ下さい。


レッスン料金(戸塚教室)

教材費は別途かかります。グループレッスンについてはお問い合わせ下さい。
※下記は戸塚教室の個人レッスンの場合の料金です。戸塚以外の教室でのレッスン料金はお問い合わせ下さい。

ギター科(月3回)
入会金 なし
小学生以下 中・高校生 大人
初級 6000円 7000円 8000円
中級 7000円 8000円 9000円
上級 9000円 10500円
高等科 12000円
プサルタリー科 (月2回)
入会金 なし
レッスン料 5000円(一律)

レッスン内容・教材

どんな曲も基礎がなくては弾けません。レッスンは教室オリジナルの教材を使用してスタートします。
とにかく手がギターに慣れることが大切です。

でもある程度弾けるようになったらいろんな曲にチャレンジしましょう。クラシックだけでなくポピュラーやフォークでもOK。
あなたの「この曲が弾きたい!」を応援します。


楽器について

楽器はご自分のものをお持ちになることが不可欠です。でも買うとしたらいくらくらいかと気になりますね。

「弘法筆を選ばず」と言いますが、筆は選ぶにこしたことはありません。音色、響きは価格により差があるのは当然です。
楽器を購入する場合は、新品でもあまりに安い(2万円位から下)ものはお勧めできません。最低5〜10万円程度はかかるとお考え下さい。また、まわりの方に「家に寝ているギターがないかどうか」を聞いてみて、それを貸していただく、もしくは譲っていただくのもひとつの方法です。

なお、プサルタリーにつきましては大きさによって価格が変わります。まずはレンタルで体験していただき、ご注文・作成ということになります。安藤が所属する「プサルタリー普及協会」で販売しておりますが、詳しくはお問い合わせ下さい(参考カタログはこちら)。
「ハンディ」は片手で持って弾くタイプ、「グランド」は立てかけて弾くタイプになります。そのため「ハンディ」は「グランド」に比べて幅が狭く、弓は1本です。

※良くある質問※

Q:ギターの弦ってどのくらい持つものなの?
A:練習量にもよりますが、少なくとも半年に一度は張り替えましょう。汗のかき具合や保管状況にも左右されますが、当然の事ながらギターの弦は消耗品です。何を選べばいいのかな?と迷ったらご相談下さい。


発表会その他

各教室合同で行われる発表会「ちょっと弾いてみようKAI」を不定期で開催しています。また加藤ギター教室で行われるコンサートにも参加しています。
加藤ギター教室主催の合宿なども行われ、生徒さん同士の交流も盛んです。

※過去の発表会や生徒さんの交流会の様子は「過去のイベント」のページでご紹介しています。

shop info店舗情報

安藤三七子ギター&プサルタリー教室


横浜市戸塚区
TEL.045-862-0661