本文へスキップ

戸塚、大船のギター教室

過去のイベント(2009年)

第一回ちょっと弾いてみようKAI

開催日時:2009年11月22日(日) 午後13:30〜
開催場所:鎌倉市今泉台町内会館
参加人数:21名


前回の交流会でやりましょう!となった今回のお教室のコンサートはその名も「ちょっと弾いてみようKAI」。
ギターを始めて間もない人から長く続けている人までキャリアはそれぞれですが、日頃の練習の成果を披露する絶好の機会となりました。冒頭、安藤先生より「家で弾いている時が一番上手くて、その6割出せれば十分です。間違っちゃっても大丈夫、楽しくやりましょう」とお話があったものの、生徒さんは皆さん緊張の面持ち・・・。初めての発表会という人も多かったので、皆さんの緊張が伝わってきて見てる方もドキドキです。


<第一部>

第一部は合奏あり、弾き語りありとバラエティに富んだ構成となりました。

比較的習ってから日が浅い方が多く、皆さん真剣そのもの。合奏はお教室単位で行われたため普段のコミュニケーションの良さが遺憾なく発揮されました。
クラシックで弾き語り!?というのも小さなコンサートならでは。「次回は私も!」という方続出の素晴らしい出来でした。

<みなさんのコメント・第一部>

・40年以上前、ギターをやりたくて買ったのですが指の短い私にはとても難しくすぐに諦めてしまいましたが、今年の春、安藤先生のギター教室の案内を見て再挑戦しました。新しい仲間にも恵まれ、先生のお人柄もあってレッスンを楽しみに練習しています。会に参加して皆さんの熱心な演奏を見て聞いて私も素晴らしい諸先輩を見習ってギターを続けていきたいと思っております。(ヨーシヨシ)

・いざ本番で弾いてみると、緊張はするし、あぁ〜、もっと練習しておけば良かったつくづく思いました。皆さん、結構練習されているようで、自分も弾きたい曲はたくさんあるので、もっと精進しなければと思いました。会自体は、和やかな雰囲気で終わり、良かったと思います、ただ聴きに来ている人ではなく、皆が出演するので、そういう意味では気が楽でした。(ハリー)

・なごやかな会でとても楽しかったです。先生の雰囲気に合ったなんとなく共通する感じのお弟子さんたちが多くて、気が楽になりますね。自信がまるでなくて引っ込み思案でしたけど皆さんおおらかに弾いていらして、自分は自分なりでいいんだと、チョッピリ思えた会でした(湖畔乙女)


<第二部>

第二部はプサルタリーの演奏からスタート。素晴らしい音色に一同感動しました。

二部の方は長くギターを習っている方が多く、それぞれこだわりの選曲で演奏会に臨みました。舞台の上で弾く時は控え室もあり調整なども出来ますが、こういった小さな場所ではそれが出来ないうえ、聴く人との距離もものすごく近くて慣れている人でもとてもやりづらいのです。

普段はもっと上手なのに!という声が聞こえてきそうです。

<みなさんのコメント・第二部>

・演奏会も忘年会も 楽しかったですね!参加して本当によかった。私ももっと気を入れてやらなければと刺激を受けました。歌うように楽しく弾けたら〜と思います。本当にありがとうございました。(レモン)

・私にとっては初めての発表会!とても緊張しましたが、みなさんの和やかな雰囲気で、とてもいい会だったな〜と思いました。どの方も真剣に、でも楽しんでいられる感じで、他の方の演奏を聴く事も、自分の曲と向き合う事も本当に勉強になりますね。大変だと思っていたけど、それ以上の楽しさを感じる事ができました。アンサンブルも、プサルタリーの演奏も、弾き語りも、みんなとてもよかったです。でも人前だと緊張で指が動かなくなりますね〜(^^;最初は特にぎくしゃくして、音抜けしたりかすったりでもそれもいい経験でしたし、次は頑張ろうって思ったり・・・。(ゆい)


<第三部>

最後に安藤先生の模範演奏(?)ともいう「ちょっとだけコンサート」がありました。
クラシックといえば・・・というおなじみの曲や、ちょっと苦手というポップスまで短い間でしたがギターの響きを楽しみました。

そして第四部は一足早い忘年会。緊張感から開放され、ほろ酔い気分で会は異様な盛り上がりでした。
生徒さんからは「発表会があると励みになる」、「交流会は初めてだったけどとてもよかった」という声が多数あり、今後もできるだけ発表の場&交流会を行おうということになりました。また他のお教室の方たちとも合奏をやってみたいという意見も出て皆さんやる気満々でした。

「素敵な生徒さんが集まるのも先生のお人柄よね」とおっしゃっていた方がいらっしゃいました。年代もキャリアも様々ですが、ギターを通して交流があるというのは素敵なことだと思います。

最後に、忘年会の準備をしてくださった先生のご主人、ありがとうございました。


生徒さんの交流会

開催日時:2009年8月2日(日) 午後19:30〜
開催場所:ビアレストラン カサドール(@JR大船駅近く)
参加人数:14名

当日はあいにくのお天気でしたが生徒さんが12名も集まって下さいました。
レッスン場所もバラバラで初対面の方がほとんどでしたが、「ギター」という共通の話題を通して和やかな、楽しい会になりました。
当日の様子と皆さんから寄せられたコメントをご紹介します。(順不同)

そんな中、「発表会って無いんですか?」という話になり、それならやりましょう!ということに。
11月に「ちょっと弾いてみようKAI」というイベントを行うことになりました。皆さんに日ごろの練習の成果をぜひこの会で披露していただきたいと思います。(場所などの情報についは「教室案内」の「発表会その他」をご覧下さい。

・私もいろいろな会合に出ますが”ギター”は何か特別な雰囲気を感じました。最近私が最年長になることが多くなって、特に意識はしてませんが何時の間にか本当に何時の間にか年をとってしまうものですね。だが現代は”人生二生”生きる時代だそうで、残された一時一時を夢中で過ごしたいと思っています。(さわやかMさん)

・私と一回り上の大先輩にお目にかかりました。私もあやかりたいと云いますか、勇気を頂いた夜でした。皆様、今後もよろしくお願いします。(一本指のチャンピオン 829さん)

・お酒も料理も美味しく、また先生のご主人がお酒を注いでくださるなど、心配りに大感激しました。すてきなご夫婦ですね!(willowさん)

・この度は催し物を企画して下さって有難うございました。大変楽しい一時を過ごすことが出来、初対面となったご年配の方々と親睦を深めることも出来ました。ギターは確かに難しい楽器とは言え、老後の余暇としてギターを手にされている人の存在を知り、今まで以上にギターの音色が好きになった気がします。“魅せられしギター”一生涯愛し続けていきますよ! (卓kunさん)

・皆様音楽が好き、ギターが好きと言う方々で、お話を伺って私も頑張ろうと励みになりました。勉強とか練習とかが嫌いな私で、もうここ何十年も何かに打ち込 んで勉強、練習の類はやったことがありませんでしたが、ギターは少しばっか気合を入れて練習しようかと思っております。これからも宜しく御指導、御鞭撻の 程御願い申し上げます。(A.Kさん)

・交流会は、いろいろな年代の方々とお会いできて、とても楽しい時間でした。 どの方も明るく、バイタリティーがある感じでしたし、ギターが本当に好きな気持ち、楽しんでいる様子が伝わってきました。透明感のある音色、クラシックギターはなかなか難しいけど、きれいな音が出せるように、練習していかなきゃ…と、あらためて思ったりしました。それぞれの方の、練習の苦労話も楽しかったです。またぜひ、皆さんとお話したいです。ありがとうございました。(NKIさん)

・先生どうもありがとうございました。とても楽しい交流会でした。ギターを始めたきっかけ、練習中の苦労、好きな音楽のジャンルなどなど、皆さんとお話ができたことで、また気持ちも新たにがんばろうと思いました。「なかなか練習ができない。」というのも皆さん共通の悩みだったりして、ちょっと安心しました。でもここで安心しきっていないで毎日少しでも弾く・・というかギターに触る努力をせねば!今後とも宜しくお願いいたします。(Iさん)