本文へスキップ

戸塚、大船のギター教室

過去のイベント(2013年)

第6回ちょっと弾いてみようKAI

開催日時:2013年12月15日(日) 午後14:00〜
開催場所:戸塚区民文化センター さくらプラザ リハーサルルーム
参加人数:30名

今年は『ちょっと弾いてみようKAI』が二度行われました。
TVの放送をご覧になってプサルタリーを始めた方や今まで参加を見送ってきた方などが集まって、なんと総勢30名!
開催場所も新しくなった戸塚区役所のさくらプラザでアクセスも良く、お部屋も若干広めでした。
今回はリハーサル用に別の部屋が用意されてそれもまた初めての経験でした。
(左がそのお部屋の風景です)


アンサンブルをこの日初めて合わせるんです!という初々しいグループ、今回初めて発表会!の方、皆勤賞のベテランまで幅広い年齢層と演奏曲の集まった会となりました。
「これ練習でやったなぁ」という曲も演奏者が変わるとまた雰囲気が変わります。いろんな人のいろんな曲をたくさん聴くのも楽しいですよ。
次にこれを弾いてみたい!とか次回はアンサンブルでとか、新しいチャレンジが生まれるといいな、と思っています。

二十歳以下の生徒さんもこんなに増えました!


【生徒さんのコメント】

・今回の発表会、僕は全く納得いきませんでした。音のミス、引っかかりは今でで一番多かったと思います。しかし、過去に僕が弾いた曲を違う人が弾いているのを聞くのは非常に楽しいものでした、ぜひ緊張しすぎていない素の演奏を聞いてみたいものです。僕は最近やっとクラシックギターの楽しさに気づけたのか、皆さんの演奏を聞いているのが全く苦ではなくむしろ「え、もう終わってしまったのか!?」と思ってしまうほどでした。(イタチ)

・私は、あの発表会にいってみて、聞いている方とえんそうしている方にも気持ちがある事がわかりました。正直に言うと少しだけきんんちょうしてました。えんそうしてる時、やわらかい音を出せて良かったのです。聞いている時は、前ひいた曲を聞くと、なつかしみを感じて、これから先にひく曲を聞いた時は、いつひくのかなとワクワクドキドキしました。私も大人のひとや先生みたいに上手にギターをひきたいので、これからもがんばります。(Ruka)

・やっぱりものすごい緊張感でした。練習が絶対的に不足していましたから。躓いてばかりでしたけれど、出てよかったです。先生がおっしゃる「一つの楽器を通してのつながりを大切にしていきたい」と思います。(MY)

・今まで兄が弾いているのは何度か見たのですが、自分が人の前で弾くのは、当たり前でもやっぱり緊張しました。でもいざ弾いてみると、楽しく弾く事ができました。他の人が弾いているのを見て、参考にもなりました。(Rico)

・ギターを!もっと知りたい、もっと楽しみたい。ギターを知る過程は自分を知る過程(笑)。これからもずっとギターそして自分自身と、心を込めてうまく付き合いたい。(Rin)

・仕事以外でのプレッシャーは新鮮ですね。ただ、今回、自分的には不完全燃焼でした。次回は自分で納得できるように弾けるようガンバりまっす。(MO)

・発表会では 間違えずに弾けて良かったです。また練習を頑張ります。(M.N)

・幼児から、我々年配者まで幅広くさまざまな階層を一人でお手配・指導されておられる先生の才能・努力・真剣さには脱帽です。それに引き換え我々のアンサンブルは、事前の予想通利見事に失敗に終わりました。ごめんなさい! 誰かが間違ったときにリカバリーする方策を勉強していないのが原因だと思います。常日頃からもっと真面目にやれ!という教訓だと思います。次回には”チャント弾いてみよう会”になるよう努力いたします。(不肖の弟子)

【先生より】
いつものように楽しい会でした。30プログラムもあった盛大な会でした。
老若男女、曲もさまざま。それぞれの方の特徴が出ていたと思います。
定期的に会場が取れるよう今後努力しますので、次回に向けてまたスタートしましょう。

打ち上げ&忘年会は会場となった戸塚駅の近くにあるメキシコ料理の『TACO LIBRE』。
大人の方々の集合写真はこちら・・・ということで(笑)。

第5回ちょっと弾いてみようKAI

開催日時:2013年3月31日(日) 午後14:00〜
開催場所:栄区民文化センターリリス 音楽ルーム
参加人数:23名


ちょっと弾いてみようKAIも今回で5回目。
今までと比べて「ぐぐぐっ!」と平均年齢が若返り(笑)、高校生以下の生徒さんがたくさん参加してくれました。
バリバリのクラシックを弾く生徒さんは少なくなったかな?という印象はありますが、それも「弾きたい曲を弾くのを応援する」がモットーの当教室のいいところ。
左の写真は本番前のリハーサル風景です。「この時点で緊張しちゃって・・・」という方もいたかもしれません。


今回は男性のプサルタリーとギターというめずらしいアンサンブルも披露され、間違えちゃっても全然OK!のノリで程よい緊張の中、それぞれが十分に実力を出せた・・・と思っています。
若い生徒さん達の、のびのびとした演奏が管理人あちゃこの印象に残っています。
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?

【生徒さんのコメント】

・すごく緊張してどんな風に弾いたのか覚えていませんでした。が、皆さんの演奏が勉強になりましたし、励みにもなりました。打ち上げ会もとても楽しかったです。(MN)

・仕事柄人前でアガることもないので、自分では大丈夫だと思ってたけど、楽器は違いますな。演奏しているうちに頭と手の動きがアンバランスになっているのを感じました。でもはじめての演奏会参加だったので、非常に新鮮な気分が味わえました。(MO)

・今回は学生さんも多く、弾き語りや、素敵なファミリー演奏もあって楽しかったです。発表会は何回でても思ったようには弾けないけれど、曲と向き合っているうちに好きになったり、演奏を聴いて刺激を受けたり、また自分の課題が見えたり・・。ギターは難しいけれど、だから長く続けて行けるかも。気持ちよく、楽しく弾けるようになるまで頑張ろうと思います。(ゆい)

・70代の新入生を我慢強くご指導有難うございました。I女史除く5人の高齢者集団は異様な雰囲気ではなかったか?と思いました。人前で話すことには慣れていましたが、ギターの演奏となると話は別物!打ち上げはほかの教室の皆様と歓談ができ、楽しく過ごさせていただきました。これがあるから続くのかな? (小生より)

・2回目ですが前回以上に緊張しました。練習心掛けたいと思います。(イッチー)

・練習より上手に弾けて良かったです。いつか『禁じられた遊び』弾けるように頑張って練習します。(Maho.N)

こちらの写真はKAIの取材中の(管理人あちゃこの個人的な)ベストショット。
ベビーカーの子どもが彼女の演奏に合わせてしっかりギターの左手の動きを真似ているんです。
「たまたま」じゃないんですよ。ずっとこうだったんですから。
(ちなみにこの動きは「彼女」の演奏中だけでした)

表情はこちらからは見えないものの、微笑ましく眺めてしまいました。

KAIの後はお楽しみ、恒例の「交流会」が大船駅近くの「上海モダン」で行われました。
思いがけず予定より早めにKAIが終了してしまったために、お店の予約時刻まで時間が空いてしまい、しかも当日は肌寒いを通り越してさむ〜い一日となり、お店には無理を言って早めに開けてもらったものの、皆さんはどこで時間をつぶしたのでしょうか?
先生は車で自宅にいったん戻り電車で再び合流。飲む気満々ですね(笑)。←うらやましい・・・(管理人は全くの下戸です)

【先生より】
いつもいつも和やかで、今回も楽しい弾いてみようKAIでした。クラシックギターの曲がちょっと少なかったなという思いもありますが、初めて参加した二十歳以下の生徒さんたちに、次回期待します。大人の生徒さんたちも好きな曲を選ばれ、素晴らしい出来でした。今後もマイペースに、楽しくレッスンしていってくれることを希望します。

▲「過去のイベント」のトップページに戻る